ぷち★お小遣い稼ぎサイト

Windows8.1タグのついた記事一覧

 
 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】

Windows8.1にアップデートしたらツールバーが表示されなくなった


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Windows8.1   ツールバー 
Windows8.1にアップデートしてIEを起動してみると、インストールしていたツールバーがひとつも表示されませんでした orz

Windows8.1はInternetExplorer11がデフォルト


Windows8.1にアップデートして一番驚いたのは、IE11がデフォルトだったことかも。
今まで使っていたポイントサイト関連のツールバーが一つも表示されなかった時の衝撃と言ったら!!(゚Д゚;)

何とかツールバーを使えるようにするために、いろいろ頑張ってみました。

1)インストールし直してみた


手っ取り早い方法として、とりあえずツールバーをインストールし直してみました。
その結果、楽天ツールバーは無事表示されましたが、その他については全くダメでした。

2)拡張保護モードを無効にしてみた


メニューバーから「ツール>インターネットオプション>詳細設定」を開き、「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外し、PCを再起動。
ただし拡張保護モードを無効にするとセキュリティが低下するそうなので、設定を変更するかどうかの判断は自己責任で。

ツールバーの設定

これでツールバーの内のいくつかが表示されましたが、それでもまだ表示されないツールバーも。

3)互換表示設定をしてみた


まだ表示されないツールバーがいくつかあったので、互換表示設定をしてみました。

互換表示設定は、古いバージョンのIEと互換性のある表示モードに切り替えることができます。
正しく表示されないサイトがあった場合などに、この機能を使って正しく表示させれます。

メニューバーから「ツール>互換表示設定」を開き、ツールバーが表示されないサイトのドメインを追加したところ、以前使っていたツールバーがすべて表示されるようになりました。

IE 互換表示設定

例えばECナビでは、アップグレード直後は、ツールバーのダウンロードページを開いても「ご覧の環境ではECナビツールバーを使用できません。」と表示されていました。
互換表示設定をした後はツールバーのダウンロードボタンが表示され、無事にインストールして使えるようになりました。


関連記事
スポンサーサイト

【PR】

Windows8.1にアップデートして、まずやったこと


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Windows8.1 
先月半ば過ぎにWindows8.1がリリースされました。
ちなみにWindows8ユーザーは無料でWindows8.1にアップデート可能です。

アップデートはWindowsストアからできますが、Windows8でWindows Updateが完了していない場合はダウンロード画面が表示されないようです。


管理人は、ちょっとした勘違いから何も考えずにアップグレードしてしまいました。
勘違いというのは、こちら。

Windows8.1

デスクトップの左下の隅っこにあるこのマークを見て、てっきり旧スタートボタンが復活したと思ったんですよね (;^ω^)

実際は、このスタートボタンを左クリックしてもスタート画面とデスクトップ画面を移動できるだけで、メニューを表示するには右クリック(または「Windows+x」)が必要でした。

ちなみに、このメニューからシャットダウンすることができます。
シャットダウン

Windows8.1にアップグレードしたら自動サインインできなくなってた


Windows8では起動の度にパスワードを入力しなくていいように、自動サインインできる設定にしていました。
Windows8.1にアップグレードしたところ、この設定は引き継がれず、起動の度にパスワード入力が必要になっていました。

自動サインインの設定

スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択。(または「Windows+R」)
「control userpasswords2」と入力し、「OK」を選択。
「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」を選択。


起動後、スタート画面ではなくデスクトップ画面に移動


Windows8では邪魔な存在でしかなかった、起動後のスタート画面。
Windows8.1では、スタート画面をスキップしてデスクトップ画面を表示するように設定できるようになりました。

タスクバーを右クリックしてプロパティを開きます。
デスクトップ画面に移動

「ナビゲーション」のタブをクリックし、「スタート画面」の項目の「サインイン時または~」にチェックを入れると、起動後にデスクトップ画面が開くようになりました。
デスクトップ画面の設定



管理人は邪魔なものはすぐに削除してしまう性格なので、Windows8のスタート画面からWindowsストアすら削除していました。
アップデート以前に、Windowsストアってどこにあったんだっけ?という状態。
すぐに何でも消しちゃうってのも困りものですね(´・ω・`)

ちなみに、管理人の環境では、Windows8.1のダウンロードに2時間くらいは掛かりました。(管理人のネット回線の速度はかなり遅いです)


さて。
Windows8.1にアップデート後、一度だけですがPCが固まってしまいました。
Windows8の頃は固まるなんてことは一度もなかったのにな・・・


関連記事

【PR】

 
サイト内検索
 
【PR】おすすめリンク

 
Find-A
家族旅行 おすすめ
 
お小遣い稼ぎカテゴリー
 
 
忍者AdMax
 
相互リンク・オススメリンク
 
【PR】
 
月間アーカイブ
 
 
アクセスアップ
*** 相互リンクサイト ***

相互リンク.com


*** オートリンクネット ***

 
【PR】

 
 



ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。