ぷち★お小遣い稼ぎサイト

"管理人用覚書" カテゴリー内の記事一覧

 
 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】

【Sleipnir4】管理人のポイントサイトでの作業の進め方


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Sleipnir4 
管理人がお小遣い稼ぎのメインブラウザとして使っているSleipnir4(スレイプニル)での立ち回り方や設定などを簡単にご紹介します。
お小遣い稼ぎ初心者の方の参考になればいいのですが。

すべてをグループで開く


管理人は、ブラウザのブックマークは
・1日2回訪問するサイト
・1日1回だけ訪問するサイト
などでフォルダ分けをしています。

Sleipnir4では、ブックマークのフォルダを右クリックして「すべてをグループで開く」で、フォルダ内にブックマークした全てのサイトを新しいグループで一括で開くことができます。

ショートカットキーで作業の時短


新しいグループでサイトを一括で開いたら、とりあえず全てのタブを保護します。
できるだけ短い時間で作業を終わらせる為に、間違ってタブを閉じるミスを避けるためです。
ちなみに管理人は、複数サイトの全てのコンテンツ(バナークリックや検索、ゲームなど)を同時進行で行っています。
バナークリックなどでタブの数が増えた時も、保護してあるタブは閉じないので、複数タブを一度に閉じることができます。

Sleipnirのショートカットキー
作業の時短に欠かせないのがショートカットキーです。
その中でも、毎日必ず使っているショートカットキーがいくつかあります。

・表示しているページを最新に更新する F5
・左側のタブを表示する Ctrl+Shift+Tab or F2
・右側のタブを表示する Ctrl+Tab or F3
・選択しているタブを閉じる Ctrl+W or Ctrl+F4
・選択しているタブを除きすべて閉じる Ctrl+Q
・選択しているタブを保護する Alt+Z

【参照】Sleipnir キーボードショートカット

※青文字が実際に使っているショートカットキーです。

基本的にショートカットキーは組み合わせが2個まで(Ctrl+Wなど)のものしか使いません。
また、組み合わせが2個でも、片手で同時に押せないものや押しにくいものは使っていません。

3番目の「右側のタブを表示する」はメインで使っているのはF3キーで、時と場合によってCtrl+TabとF3を使い分けています。

「タブの保護」のショートカットキーは変更
上に書いたショートカットキーの中で、最後の「選択しているタブを保護する Alt+Z」だけは使っていません。
このショートカットキーだけは、
・ツール>カスタマイズ>キーボード>ショートカットキーの設定
で設定を「F1」キーに変更しています。

F1キーの設定
※「NavigationLock」に「F1」を割り当てています。

「サイトを一括で開いたら、とりあえず全てのタブを保護している」と書きましたが、F1キーでタブを保護することで、この作業がとても簡単になります。
サイトを一括で開いたら、F1キー(タブを保護)とF3キー(右側のタブを表示)を最後のタブまで交互に押していきます。


タブを全部保護し終わったら、F2またはF3キーでタブをどんどん移動しながら作業を進めていきます。
ボタンをクリックするなどした後にページが移動したり更新されるような場合は、ページが全て読み込まれるを待ったりはせずに次のタブに即移動します。
一回りして次にそのタブに戻ってきた時に、作業の続きを行っています。


作業が終了したページはF1キーで保護を解除し、他の不要なタブ(バナークリックなどで開いたタブ)と一緒に閉じていきます。
全てのタブが閉じたら作業終了です。

※複数のバナークリックがあるサイトでは、前記事のSleipnir4でリンクを一括で開くに書いた方法でリンクを一括で開いて時短しています。

ズームを変更する


Sleipnirではサイト毎にズームを変更することができ、Sleipnirを閉じてもサイト毎の倍率が維持されます。

毎日アクセスするページで、ほんの僅かページに収まりきらなくて毎回ページを下方向に少しだけスクロールする必要があるような場合は、ページを縮小しておくとスクロールの手間が省けて便利です。

Flashを使うゲームには適応されなかったり、ページによっては表示が崩れたりする場合があるので、色々試してそのサイトに一番合った表示倍率を探しましょう。

ズームはツールバーの
・表示>ズーム
で指定できます。

複数サイトを同時進行させる利点は?


タブ移動で複数サイトの複数のコンテンツを同時進行すると、ページの読み込みなどの待ち時間がなくなるので時間短縮に繋がります。
これが同時進行の一番の利点なのでしょうが、管理人個人が感じる利点はむしろ他にあります。

検索の経過時間対策
検索するとポイントがもらえるポイントサイトが複数ありますが、「○分毎に○回の検索」というのは正直言って面倒です。
複数サイトを同時進行させると、他の作業をしている間に自然に時間が経過します。
管理人は作業を同時進行させるようになって、検索にきちんと参加するようになりました。(以前は最初の1回だけしか参加していなかった)
僅かですが1日の獲得ポイントアップに繋がります。

飽きずに続けられる
手間暇が掛かるコンテンツは、嫌になって止めてしまいたくなります。
最近だと「ポイント畑」があるポイントサイトがかなり増えてしまいました。
ひとつのサイトで「eLove~えらぶ」から種の収穫まで一気にやってしまうと、最初の数サイトでイヤになってしまいます。
管理人は極端な話、「eLove~えらぶ」で道を選んだら次のタブに移動、ひとまわりして再びこのタブに戻ってきたら次の道を選びタブ移動…という風にしています。
一つのコンテンツに長時間掛かるという印象が薄れるためか、最後まで一気に終わらせる時に比べると、面倒臭さがかなり減る気がします。
もちろん、ポイント畑も複数のサイトのポイント畑を同時進行しています。
スポンサーサイト

【PR】

【Sleipnir4】「リンクを一括で開く」方法


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Sleipnir4 
「リンクを一括で開く」のはお小遣い稼ぎには必須の機能ですが、ブラウザによって機能拡張を使うなど方法は様々。

Sleipnir4でリンクを一括で開く


現在管理人はお小遣い稼ぎにはSleipnir4をメインに使っています。
Sleipnir4でリンクを一括で開くのに、管理人が実際に使っている方法は3種類。

範囲選択してCtrl+G
Sleipnir4に標準で備わっている機能。
範囲選択をしたまま「Ctrl+G」を押すと、範囲内のリンクが一度に開きます。

便利に使える機能ですが、管理人が利用している特定のサイトのメールで、複数開いたリンクのうち1~2個が必ずエラーになることがあり、精度は十分とは言えない気がします。
自分が使っているサイトで不具合がなければ、これ(範囲選択 Ctrl+G)だけ使えばいいと思います。


Chrome拡張機能
SleipnirではGoogle Chromeのアドオンを使うことができます。
リンクを一括で開けるアドオンはいくつかありますが、管理人が試したのは次の二つ。
・Snap Links Lite
・Linkclump

管理人は、以前はOperaで「Snap Links」を使っていました。(Liteではない)
ちなみにOperaで「Snap Links」を使っていた時には、通常の範囲選択の動作(つまり、左クリックしたままドラッグをして指を離すだけ)でリンクを一括で開けるように設定していました。
Sleipnirでも同じように範囲選択するだけでリンクを一括に開けるようにしたいと思い、アドオンのオプション設定でいろいろ試してみましたが、テキストボックスへフォーカスが移らなくなるなどの不具合が出て上手く使いこなせなかったため、諦めました。
(フォーカスの設定を変更できるならぜひSnap Links Liteを使いたいのですが、調べてもよく分かりませんでした。)

現在はLinkclumpで、Ctrlをクリックしたままドラッグすると範囲選択内のリンクが一括で開けるようにしています。


SuperSearch
Sleipnirの便利な機能「SuperSearch」を使っても、リンクを一括で開くことができます。

SuperSearchは、デフォルトでは右ダブルクリックで開きます。
右上の「設定」を開き、SuperSearchの「アクション」を選択しておきます。
SuperSearch
この設定は、Sleipnirを再起動しても維持されます。


検索ボックスにアクションネーム「OpenSelectedLinks」と入力すると、「選択部分のリンクを開く」と表示されます。
(わざわざOpenSelectedLinksと入力しなくても「open link」などでも出てきます。管理人は「お」で変換するとOpenSelectedLinksと出るように単語登録しています。)
SuperSearch
この設定はSleipnirを閉じるまで維持されるので、一番最初にリンクを一括で開く時にだけ「OpenSelectedLinks」と入力する必要があります。

実際にリンクを開く際は、
①複数リンクをドラッグで範囲選択
②右ダブルクリックでSuperSearchを開く
③検索ボックスに「OpenSelectedLinks」と入力(初回のみ)
④「選択部分のリンクを開く」をダブルクリック
で複数リンクを一括で開けます。

2回目以降は①②④の動作でリンクを一括で開けます。

SuperSearchでリンクを一括で開くと、上の「範囲選択 Ctrl+G」の場合に起きていたエラーはなくなりました。

正直言って「範囲選択 Ctrl+G」の方が簡単なのでSuperSearchをわざわざ使う事は滅多にありません。
左手でスマホをいじってて右手だけで作業している時とか、冬に左手をコタツから出したくないな~なんていう物臭な時にだけ使う感じでしょうか…(-_-;)


SuperSearchって、使いこなせている方には「とても便利」な機能のようです。
SuperSearchで出来ることはとても多くて奥深いのですが、意外と「SuperSearchを使わなくても他の方法の方が簡単」ということも多いんですよね。
今回書いた「範囲選択 Ctrl+G」の方が簡単っていうのがいい例です。
そういう機能に埋もれて、便利な機能を取捨選択できないのかな?なんて思います。

【PR】

PCでスマートフォンサイトを閲覧する


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  ブラウザ   Chrome 
PCからスマホサイトを閲覧したい時、管理人はChromeを利用しています。
Chromeではデベロッパーツールでユーザーエージェントを変更できますが、手軽さからChrome拡張機能を使っています。


管理人が使っているのは「User-Agent Switcher for Chrome」。
他の機能拡張もインストールしてみましたが、管理人にはこれが一番使いやすかった。


Chrome ウェブストアから「User-Agent Switcher for Chrome」をインストール。
User-Agent Switcher for Chrome

すると、右上にアイマスクのアイコンが表示されます。
User-Agent Switcher for Chromeのアイコン

このアイコンをクリックして、一覧の中からiOSまたはAndroidをクリックします。
今回はiOSを選択。
User-Agent Switcher for Chromeで表示変更

iPhone4とiPadの2種類しかありませんので、iPhone4をクリック。
ユーザーエージェントが切り替わります。
User-Agent Switcher でユーザーエージェントを選ぶ

右上のアイコンでユーザーエージェントが変わったのを確認できます。
ユーザーエージェント変更後のアイコン

この状態で当ブログを確認してみると、
ユーザーエージェントで画面確認

おぉ~。
久しぶりに見ましたよ、当ブログのスマホ画面 (^▽^;)
自分でサイトを運営している方は、スマホサイトの表示確認にも便利です。

ちなみにAndroidの場合は選択肢はNexus7のみ。
Android

Nexus7でも別にいいのですが、管理人は自分が使っているスマホのユーザーエージェントを「User-Agent Switcher for Chrome」のオプションから追加して利用しています。

PCとスマホから、全く違う機種の複数のユーザーエージェントで同じサイトにログインするのもなんだかな~と思ったので、気分的にスッキリする為ですね (*´ω`)

検索サイトで「ユーザーエージェント確認」などで検索すると、アクセスするだけで自分のユーザーエージェントを確認できるサイトがいくつか見つかります。

ユーザーエージェントの一覧があるサイトもあるので、コピペすれば追加するのも簡単です。



普段使っているスレイプニルでもユーザーエージェントの切替は標準で装備されていますが、
・スレイプニルのユーザーエージェントは使い勝手がイマイチ
・Chromeは基本的に使い勝手が悪いのでPCサイトの閲覧には使いたくない
・どうせならPCサイトとスマホサイトを閲覧するブラウザを分けた方が手っ取り早い

という管理人個人の勝手な考えから、スレイプニルをPC版サイトの閲覧に、Chromeをスマホサイトの閲覧に利用しています。


余談ですが。
Chromeは使い勝手が悪いと思っていますが、スレイプニルも最高のブラウザとは思っていません。
使いにくい部分が多いですが、とりあえず一番マシかな?と思って使っています。

やはり一番良かったのは自分でカスタマイズしたOperaでした。
(ただしバージョン12.xxまでのOpera)
痒いところに手が届く最高のブラウザだったんだけどなぁ・・・

スレイプニルとChromeのいいトコ取りをしたら、最高のブラウザになるんだけどなーと、日々悶々としています。

ちなみにFirefoxは、過去に何度もトライしましたが無理。
今週も久しぶりにインストールしてみましたが、やっぱり無理でした。
相性が悪いのかな?好きになれない・・・(-_-;)

【PR】

Windows8.1にアップデートしたらツールバーが表示されなくなった


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Windows8.1   ツールバー 
Windows8.1にアップデートしてIEを起動してみると、インストールしていたツールバーがひとつも表示されませんでした orz

Windows8.1はInternetExplorer11がデフォルト


Windows8.1にアップデートして一番驚いたのは、IE11がデフォルトだったことかも。
今まで使っていたポイントサイト関連のツールバーが一つも表示されなかった時の衝撃と言ったら!!(゚Д゚;)

何とかツールバーを使えるようにするために、いろいろ頑張ってみました。

1)インストールし直してみた


手っ取り早い方法として、とりあえずツールバーをインストールし直してみました。
その結果、楽天ツールバーは無事表示されましたが、その他については全くダメでした。

2)拡張保護モードを無効にしてみた


メニューバーから「ツール>インターネットオプション>詳細設定」を開き、「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外し、PCを再起動。
ただし拡張保護モードを無効にするとセキュリティが低下するそうなので、設定を変更するかどうかの判断は自己責任で。

ツールバーの設定

これでツールバーの内のいくつかが表示されましたが、それでもまだ表示されないツールバーも。

3)互換表示設定をしてみた


まだ表示されないツールバーがいくつかあったので、互換表示設定をしてみました。

互換表示設定は、古いバージョンのIEと互換性のある表示モードに切り替えることができます。
正しく表示されないサイトがあった場合などに、この機能を使って正しく表示させれます。

メニューバーから「ツール>互換表示設定」を開き、ツールバーが表示されないサイトのドメインを追加したところ、以前使っていたツールバーがすべて表示されるようになりました。

IE 互換表示設定

例えばECナビでは、アップグレード直後は、ツールバーのダウンロードページを開いても「ご覧の環境ではECナビツールバーを使用できません。」と表示されていました。
互換表示設定をした後はツールバーのダウンロードボタンが表示され、無事にインストールして使えるようになりました。


【PR】

Windows8.1にアップデートして、まずやったこと


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Windows8.1 
先月半ば過ぎにWindows8.1がリリースされました。
ちなみにWindows8ユーザーは無料でWindows8.1にアップデート可能です。

アップデートはWindowsストアからできますが、Windows8でWindows Updateが完了していない場合はダウンロード画面が表示されないようです。


管理人は、ちょっとした勘違いから何も考えずにアップグレードしてしまいました。
勘違いというのは、こちら。

Windows8.1

デスクトップの左下の隅っこにあるこのマークを見て、てっきり旧スタートボタンが復活したと思ったんですよね (;^ω^)

実際は、このスタートボタンを左クリックしてもスタート画面とデスクトップ画面を移動できるだけで、メニューを表示するには右クリック(または「Windows+x」)が必要でした。

ちなみに、このメニューからシャットダウンすることができます。
シャットダウン

Windows8.1にアップグレードしたら自動サインインできなくなってた


Windows8では起動の度にパスワードを入力しなくていいように、自動サインインできる設定にしていました。
Windows8.1にアップグレードしたところ、この設定は引き継がれず、起動の度にパスワード入力が必要になっていました。

自動サインインの設定

スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択。(または「Windows+R」)
「control userpasswords2」と入力し、「OK」を選択。
「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」を選択。


起動後、スタート画面ではなくデスクトップ画面に移動


Windows8では邪魔な存在でしかなかった、起動後のスタート画面。
Windows8.1では、スタート画面をスキップしてデスクトップ画面を表示するように設定できるようになりました。

タスクバーを右クリックしてプロパティを開きます。
デスクトップ画面に移動

「ナビゲーション」のタブをクリックし、「スタート画面」の項目の「サインイン時または~」にチェックを入れると、起動後にデスクトップ画面が開くようになりました。
デスクトップ画面の設定



管理人は邪魔なものはすぐに削除してしまう性格なので、Windows8のスタート画面からWindowsストアすら削除していました。
アップデート以前に、Windowsストアってどこにあったんだっけ?という状態。
すぐに何でも消しちゃうってのも困りものですね(´・ω・`)

ちなみに、管理人の環境では、Windows8.1のダウンロードに2時間くらいは掛かりました。(管理人のネット回線の速度はかなり遅いです)


さて。
Windows8.1にアップデート後、一度だけですがPCが固まってしまいました。
Windows8の頃は固まるなんてことは一度もなかったのにな・・・


【PR】

今更ながら、フォローミーボタンを設置


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Twitter 
管理人がTwitterにつぶやく内容は、ポイントサイトやその他お小遣い稼ぎの案件だけ。

なので、正直なところ「フォローして!」とは言いにくいということもあり、ポイントサイトやアフィリエイトの公式以外は、自分からフォローしたことは今まで一度もありません。
他の方がフォローしてくださった時だけ、お返しにフォローしています。

そんなこともありTwitterのボタンは設置していなかったのですが、今更ながら当ブログにも設置してみました。

ポイントサイトのゲーム結果やアフィリエイト案件でのつぶやきしかありません。
邪魔だと思わない方だけフォローしてください m(__)m

基本的にはフォローされたらこちらからもフォローを返しますが、アダルト系など管理人が嫌だと判断した場合はスルーいたします。


ボタンを作成したのはこちら
⇒ Twitter "Follow" Badge for your site/blog

【PR】

Facebook設定覚え書き。Facebookはよくわからんね~


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Facebook 
Facebookには登録していましたが、この度、お小遣い稼ぎをしている皆さんに便乗して、初の友達登録をしました。

Facebookで一番気をつけたいのが個人情報の管理。
管理人はセキュアな設定にし過ぎたため、全ての投稿が自分のみになっていて、友達にも表示されていない状態でした。
現在設定をイロイロ変更中です。

一般アカウント設定

名前
名前を変更したい場合は「一般アカウント設定」で変更できます。
Facebookが確認するまで、少し時間がかかります。

実名登録に抵抗があるということで、ニックネームなどで登録してる方も多いようです。
ネットで個人情報を晒すなんて、とんでもないですからね (´ω`;)
管理人は名前をローマ字表示にしたり、苗字をゴニョゴニョ・・・

Facebookでは実名での登録が原則となっていますので、もし偽名と判断された場合はアカウントが停止されます。
その場合は、Facebookに問い合わせをし、本人特定の出来る証明書の提出などの手続きをすればアカウント停止は解除されるようです。

メールアドレス
デフォルトでは、メールアドレスが友達まで公開される設定になっています。
管理人は登録した時にメールアドレスは非表示設定にしていたのでよく覚えてませんが・・・

・「友達がFacebookデータをダウンロードした場合、私のメールアドレスを含めることを許可します。」のチェックを外す
または、
・トップページ→基本データを編集→連絡先情報→メールの公開範囲を「自分のみ」に変更

のどちらか、覚えてません。
ウェブ検索してみたら、「基本データを編集」から変更する方法ばかり紹介されていたので、多分こちらかな?

「基本データを編集」で、メールアドレス以外の各項目の表示範囲もついでに設定しておきましょう。


セキュリティ設定

セキュア接続
セキュアな接続(https)を利用する(可能な場合)にチェックを入れる。


プライバシー設定

デフォルト設定の管理
投稿の公開範囲のデフォルトの設定。
「カスタム」設定にすると、自分のみ、特定の人またはリスト、友達、友達の友達 から公開範囲を選べます。
一般公開したくない方は、「友達」か「カスタム」に設定しておきましょう。


アプリ、ゲーム、ウェブサイト
【インスタントパーソナライゼーション】
特定のサイトを訪れた際に、自分のデータ(公開情報や友達リストなど)を自動的に送る機能。
送信させたくない場合はオフにしましょう。
・アプリとウェブサイト→インスタントパーソナライゼーション→インスタントパーソナライゼーションを有効にするのチェックを外す

【他のユーザーが利用しているアプリとの情報の共有】
友達が利用したアプリに自分の情報が勝手に渡らないようにしたい場合は全解除。

【一般検索】
ウェブ検索(GoogleとかYahoo!とか)で自分の名前で検索された場合に、検索結果に表示させない
・アプリとウェブサイト→一般検索→一般検索を有効にするのチェックを外す


この他の項目(つながりの設定、タイムラインとタグ付け)も変更。

【過去の投稿の共有範囲】では、過去の投稿の公開範囲を一括で「友達」までに変更できます。適用してしまうと元に戻せません。



とりあえず、こんなもんかな~? (´ω`;)
実名登録する方は、セキュリティやプライバシー設定は最初に変更しておきましょう。



ずっと気をつけていたのですが、先日、間違えてタイムラインに変更してしまいました。
一度タイムラインに変更すると、もとに戻すことはできないようです。

殺風景なままなのもイヤだったので、仕方なくカバー画像を探し、最初に見つけたサイトでダウンロードしてきました。

Facebookカバーが好き
Facebookページのカバー画像用の写真素材を無料で配布しているサイトです。
サイズ変更などの必要はなく、気に入ったカバー画像をダウンロードしてそのまま利用できます。

【PR】

【Opera】設定覚え書き(自分用)


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  Opera   ブラウザ 
今更ながら、Operaの設定の自分用覚書。
管理人は別に詳しい訳じゃないので、ネットで色々調べて設定したものです。
あくまでも管理人個人用 (´ω`;)

Opera公式サイト
Opera公式サイト


過去に設定したものを思い出しつつ書いているので、抜けているものもあるハズ。

ディレクトリ変更:変更先を入力
【キャッシュ】
opera:config#UserPrefs|CacheDirectory4
【メール】
opera:config#Mail|MailRootDirectory

とりあえず、Operaを使ってる時のガリガリ君対策。
保存先を別ドライブへ変更。
※現在のOperaの設定は、ヘルプ>Operaについて で確認。


Opera高速化設定

opera:config#User Prefs|First Update Delay 500(描画を始めるまでの時間)
opera:config#User Prefs|Update Delay 100(再描画の間隔)

・サーバ名補完を無効にする
opera:config#check local hostname チェックを外す
・ローカルネットワーク補完を無効にする
opera:config#enable hostname expansion チェックを外す

画像が完全にダウンロードされる前に描写し始める
opera:config#Turbo Mode チェックを外す(CPUの負荷を下げられる?)


・履歴の保存数を減らす
opera:config#Max Global History Lines
・履歴全文検索を無効にする
opera:config#User Prefs|Visited Pages チェックを外す

・マウスジェスチャのヒントを無効にする
opera:config#Show Gesture UI チェックを外す
・UIアニメーションを無効にする
opera:config#Enable UI Animations チェックを外す
・戻る、進むでキャッシュのみを使う(デフォルト1:自動判別)
opera:config#History Navigation Mode 3

・CSSロードの待ち時間
opera:config#Styled First Update Timeout 1000

・縮小画像の鮮鋭表示を無効にする
opera:config#Interpolate Images チェックを外す

・要求(クリック)するまでプラグインを実行しない(必要に応じてサイトごとの設定を編集)
opera:config#userprefs|Enable On Demand Plugin チェックを入れる
ページの描画後にスクリプトを実行する
opera:config#Delayed Script Execution チェックを入れる


・無用なプラグインを無効化
opera:plugins



---【追記】2012/10/19
・互換モード(デフォルト0:自動判別)を2(使用しない)に変更。
CompatMode Override
今月はOperaが激しく重いのでテスト。
→PDFファイルがうまく表示されないので却下。
---



その他
・詳細設定>閲覧>アイコンを表示しない
溜まったアイコンをいちいちiconsフォルダから削除するのが面倒なので、はじめから表示しない設定に。

・完全なURLを表示
opera:config#UserPrefs|ShowFullURL チェックを入れる
以前、検索案件で大量に否認されて慌てて設定した覚えが。


・プロファイルを新しくする
上書きインストールばっかりしてないで、たまには新しくした方がいいよね。



マイボタン作成リンク
ドラッグアンドドロップで追加できるカスタムボタン集
OperaIRC+(Opera Special Buttons)


Operaエクステンション:便利なエクステンション色々
・Close tabs right of current
開いているタブの右(または左)のタブを全て閉じる。
・Snap Links
複数のリンクをバックグラウンドで同時に開く。
・To-Read sites
後で読みたいページを保存できる。
・Hide Hotmail ads
Hotmailの広告を無くす。
・AutoPatchWork
現在のページに次のページを自動で継ぎ足す。
ページ下部で各種設定可能。

便利なエクステンションは他にも色々ありますが、とりあえずお小遣い稼ぎしてて便利に使えると思うヤツ。

【PR】

SEO対策無料ツール


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  SEO対策 
ウェブ管理ツール

google ウェブマスターツール

アクセス解析
Google Analytics

HTML最適化ツール
Another HTML-lint gateway

CSS最適化チェックツール
Validator CSS

SEO診断ツール

SEOTOOLS
チェック可能な項目は次の通り。ライバルサイトのデータも同時に表示されます。
・Googleページランク
・大手ディレクトリ登録状況
・トラフィックランキング
・キーワード分析
・インデックス数
・被リンク数
・注目度

フェレットプラスのSEO総合診断ツール


発リンク数チェック
ページ内リンク数チェックツールを使って、外部リンク・内部リンクの数をチェックしましょう。
SEOチェキ
SU-JINE


ページサイズチェック
買いパラ
ファイルサイズを調べることができます。
ページの表示速度が遅いと致命的ですので、一度チェックしてみましょう。

【PR】

ポイントサイト用覚書き


Edit Category お小遣い稼ぎの準備 > 管理人用覚書 Tagged  ポイントサイト 

キーワードクリックのエラー対策
Cookieの設定で「yahoooo.jp」をブロック

【PR】

 
サイト内検索
 
【PR】おすすめリンク

 
Find-A
家族旅行 おすすめ
 
お小遣い稼ぎカテゴリー
 
 
忍者AdMax
 
相互リンク・オススメリンク
 
【PR】
 
月間アーカイブ
 
 
アクセスアップ
*** 相互リンクサイト ***

相互リンク.com


*** オートリンクネット ***

 
【PR】

 
 



ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。